京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

遠藤

昔のもの、新しいもの

2021年1月18日(月)

寒くなって、使い始めたものがあります。

カイロです

 

カイロと言えば、一番に思い浮かぶのは使い捨てカイロですが、

最近は電気で充電するカイロもあります。

でも、

昔から、焼いた石をカイロにしたり、

お湯を入れて湯たんぽなんかもありますね。

湯たんぽも最近はお湯じゃなくて、電気で充電するタイプがありますね。

何でも電気で充電して使う時代ですね。

 

他にも、昔おじいちゃんが使ってたかな?自分では使ったことないですが、

ベンジンを入れて使うカイロもありましたね。

 

手軽なのが使い捨てカイロ

温度調整が出来るのが電機のカイロ

暑くなりすぎないのが湯たんぽ

でも、

今季、使い捨てカイロを買いに近所のホームセンターに行くと、

使い捨てカイロと同じ棚に、ベンジンを入れて使うカイロがありました。

もちろん専用のベンジンもたくさん。

大人になってから見る事無くなっていましたが、まだ売っているんですね。

しかも、あまりデザインも変わっていないのではないでしょうか?

 

この「ハクキンカイロ」興味本位で買ってしまいました。

ほんとに1日ずーっと冷めないんですね。しかも熱いぐらい温かいのでびっくりしました。

逆にズボンのポケットなんかにいれていると、熱すぎてやけどになってしまいますね。

そして、このベンジンの臭いは締め切った部屋ではダメですね。換気をつづけるか、屋外で使う方がよさそうです。

でも、キャンプとかアウトドア、外遊びなんかにはとってもよさそうです。

 

もちろん新しいものには今までにない良い所や便利さなどありますが、

変わらない物には代えられない魅力があるんですよね。

福祉用具もどんどん新しいものが出てきていますが、昔からあまり変わらないものが有ったりします。

そして、なんやかんやでその昔からあるものが使い勝手いい時があるんですよね。

 

どんなものでも、良かれと作られたものには、よい所があるものです。

昔の物も新しい物もいろいろ面白いですね。

モノづくりされている方、発明して下さった方に感謝感謝です。

そんなこと

遠藤

寒いです

2021年1月08日(金)

大寒波

寒いですね。今日は朝から氷点下、家の前の消火バケツもカッチカチに凍っていました。

雪こそないですが、今期一番の寒さを感じます。

 

建物内でも窓際はかなり寒いです。

換気するために窓を開けると...何とも...寒いです。

 

暖かい羽織や暖房など体の保温も気配りが必要ですね。

換気しないってわけにもいかないですから、

家の中では暖房つけっぱなしのまま、一枚羽織ってから換気するとか、自分の体温を保つ心がけが必要ですね。

 

あったかい、お鍋と熱燗が恋しいです。

 

そんなこと

遠藤

メリークリスマス!

2020年12月24日(木)

毎日が寒くなりましたね

数日前の朝に撮った芝桜の写真です。

 

 

 

 

 

今日はクリスマスイブです。

皆さんの家ではサンタさんを待ち焦がれている子供さんはいるでしょうか?

我が家では、我が子4人が心待ちにしています。

 

さて、博寿苑ではご入所中のご利用者様が協力し合って、

クリスマス飾りをたくさん作って飾ってくれました。

皆さんにもhappyな雰囲気をおすそわけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

メリークリスマス!

そんなこと

橋本

Once upon a time in Oohara part2

2020年11月19日(木)

介護保険施行よりもずっと前、訪問看護の看護師さんから訪問先の利用者の電動介護ベッドが壊れて動かなくなったので、見に来てほしいとお願いされました。

 

私だってそうそう機械に詳しいわけでもないし、業者を呼んだ方が早いとは思いましたが、一応工具箱を持って利用者さんのお宅にお伺いしました。

 

で、いの一番に電源ランプがついていないことを確認し、コンセントに電動介護ベッドのプラグを差し込んで試しに動かしてみてから帰ってきました。

 

ま、そんなもんです。

79853 

20201119 1000

そんなこと

遠藤

紅葉

2020年11月18日(水)

寒くなってきましたが、

たまの暖かい日は散歩日和です。

 

大原も紅葉が色づきました。

写真は、先日「おおはら雅の郷」で撮りました。

 

ご自宅のまわりも銀杏や楓が色づいていませんか?

 

そんなこと

橋本

えぇ加減に

2020年8月17日(月)

本当に暑いですね。

天気予報でも「災害級の」とか「命に危険のある」と言う形容がついてますし、暑さ指数から「熱中症に厳重警戒、激しい運動は禁止」だとか「熱中症の危険あり。運動は原則禁止」だとか通知されない日がないほどです。

 

それでも高校野球昼間にやりますか?

折角タイガースも死のロードに出てくれてるんだから、陽が陰る夕方くらいからナイターでやったら駄目なんですかね。もうちょっと涼しくなってからじゃ駄目なんですかね。

 

これだけコロナでわぁわぁ騒ぐのに、高校生が命懸けで野球やってるのは、テレビで楽しめなくなるから騒がないんでしょうか。

 

オリンピックのマラソン会場問題でも書きましたが、メディアとそれを楽しむ人の都合で、本当はアスリートの健康なんてどうでもいいって本音があからさまに見えるように思うのは私だけでしょうか。

 

皆さんはどう思いますか?

77590

20200817 1550

そんなこと

遠藤

猛暑

2020年8月15日(土)

暑いです。

でも、窓から見る外は明るくて、時に魅力的です。

そして、一歩外に出ると、肌に熱さを感じ、

「もう戻ろう」って気になります。

 

そんな日々が続きますが、

自然の生き物たちは暑さに 負けず元気なのがいっぱいいるようです。

 

ここ数日で撮った写真です。

大原周辺は、京都の街中よりも気温が下がるとはいえ、

それでも暑いです。

自然の生き物たちも気候に負けず元気にしているので、

私たちも元気にこの猛暑を乗り切りたいものです。

 

その為に、最近は一日に飲む水分量を意識的に増やすことにしました。

※アルコールではありませんよ

そのおかげか、ちょっと調子が良くなりました。

 

 

皆さんも、水分補給を心掛けて、この暑さを乗り切りましょう。

そんなこと

遠藤

知っているようで知らない

2020年7月20日(月)

何かクイズを作ろうって思いたち

七福神の名前あてクイズを作ろうと決めました。

しかし、

名前だけだと面白くないし、説明をつけようと思いました。

まあ、適当に書いて嘘を書いてもいけないので、一応ウィキペディアで調べてみました。

 

ウィキペディアを読んでいると、

弁財天が八本の腕に武器を持っていたいたり、

大黒天が黒く怖い顔していたり、

何より驚いたのは、布袋さんが実在の人物だったことです。

 

もともとインドや外国の神様とかで、

だいぶん今の七福神とは違う神様だったとかは、なんとなくは知っていても、

見かけがここまで違うとかは知りませんでしたし、

まさか、1人実在の人物がいたとか思いもしませんでした。

 

実習に来た看護学生さんに車いすの説明をする機会があったのですが、

車いすについて、学生さんは少しは知っているつもりだったけれど、

車いすによっては調整ができたり、特殊な機能があったり、

思いもしないことがあったようでした。

 

知っているつもりで過していると、本当は知らないことに気付きません。

知らないままに過ごしていても自分だけなら迷惑かけませんが、

誰かに知っているつもりで説明したり、指導したりしたら…。

相手にとって迷惑ですね。

 

私たちリハビリスタッフは説明したり指導したりする仕事ですから

自分の提供することは、こうだったはず…ではなくって、事前に調べなおすって大事ですね。

知っているようで、知らないことがあるってことを自覚しないと

(なかには、知っていたはずなのに、忘れていることもありますからね)

そうでないと、必要なことを知ることができないし、知らないままになる。

学生自分・若い時分からそういう習慣づけが出来ていると、良いなって思います。

その為にも、知っているようで知らないことを見せつけるって、一つの教育だと思います。

 

若いリハスタッフにも何かそんなことを見せつけてあげたいのですがね。

何かないかな・・・・・って、

考えている今日この頃です。

そんなこと

遠藤

紫陽花

2020年6月22日(月)

博寿苑の玄関前で、

6月ですが、五月ツツジが満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、大原は紫陽花がやっと見ごろになってきました。

梅雨の時期は紫陽花が映えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

梅雨入り前ぐらいからホタルブクロが大原ホーム玄関前でたくさん咲いています。

このホタルブクロ(蛍袋)の名前の由来は、

子どもが蛍を中に入れて遊んだからとも言われていますね。

インターネットで検索すると、

本当に蛍を入れてランプのようになっている画像が出てきたりしました。

暑くて過ごしにくい夏ではありますが、夏だから楽しめることもあります。

 

しんどいことに目を向けて、楽しいことを見逃しては勿体ないです。

 

できないことに目を向けて頑張ってリハビリするのはしんどいです。

できることに目を向けて楽しい生活を目指すこともリハビリです。

できないこと、できること、どちらにもリハビリはあります。

どうせ…なら、楽しみましょう。

 

 

そんなこと

橋本

合衆国

2020年6月18日(木)

彼の国では白黒つけようと大騒ぎしているようです。

私もコメントしようと思いますが、どう書こうと炎上しそうです。

 

アメリカの騒ぎは尋常とは思えません。

火に油を注ぐような為政者の言動も問題ですが、黒人に何かあればすべて「差別」と結び付けて騒ぎ立てる一部の人間とそれに同調する人たちには不信を感じます。

 

行き過ぎた警察組織に規制をかけるのはもっともですが、今の騒ぎの原因を考えれば黒人が暴れていても手出しできない警察官が増えるんじゃないでしょうか(反対に白人だったら何しても騒がれないという逆差別になるかも)。

 

先日NHKのラジオニュースで聞きましたが、アメリカの動画配信サービスが「風と共に去りぬ」を配信停止にするそうです。「内容が差別的」だからだそうです。

正直頭がおかしいのかと思いました。あの映画で描かれている時代、南北戦争前後を描写しようとすればどうしても差別的表現は考証的に避けて通れないと思います。それを避けて通ればどうなるのか。何も考えずに「臭いものに蓋」と言うのがよく表れている話です。

あれが駄目なら時代劇なんざ差別的表現ばかりになりますが(以降、表現が過激になるため自主規制)。

 

確か中学校の時だったか、United States of Americaを「アメリカ合衆国」と訳したのは素晴らしいとは社会科の先生の弁です。多民族国家だからこそ「合州」ではなく「合衆」だろうというのがその先生の意見でしたが、実際のところは諸説あって多民族国家だからと言うのはないようですが、ここは私も先生の説に与したいところです。

 

アメリカの独立当時(1776年)王政を取っていない国はアメリカだけだったそうです。つまりその時からアメリカは特権階級を廃し、機会に平等な国を目指しだしたんでしょう。まだまだ道半ばですがせっかくここまで来たんだから、誰もが冷静さを取り戻して前向きに解決してほしいものです。

 

皆さんはどう思いますか?

75785~75908 20200622 1600

20200618 1530


ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

タグ