京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

遠藤

働き方

2017年12月04日(月)

いろんな働き方があります。

 

旦那はサラリーマン、妻は専業主婦っていうのが普通ではなく、

家族構成や職業が同じでも、違う働き方をしている方がいます。

同じ職場でも、違う働き方をしている方がいます。

 

我が家は夫婦そろって同じ職業ですし、

どちらも常勤職員で、いわゆる共稼ぎですね。

子どももいますから、小学校、保育園の行事やPTAなどイベントもあります。

自分たちだけでなく、子どもが熱を出したりしても休みを取ることになります。

その休みは、夫婦で妻が基本的に休むと決めている家庭もあると思いますが、

我が家はどちらが休めるか相談です。

これは同じ法人で働いているから上司も事情をよく知っていますし、互いに連絡とって相談もしやすいです。

職場での仕事で自分が休みやすい状況であれば、夫の私の方が休みが多くなることも多いです。

 

最近は、妻が育児休暇を終えて復職しました。

妻の職場は京都大原記念病院ですので、セラピストは365日稼働です。

日曜日は妻が仕事で、私が休みという日が結構あります。

子どもも4人いますが、一番上の息子は親より友達と遊ぶ年頃になってきましたし、

息子は家の近所で友達と遊び、残った娘3人を連れて公園行ったりしながら過ごしています。

 

兄妹がいるので楽しく遊ぶのは子供同士で遊んでくれますし、

ごはんの支度中も一番下の子以外は親から離れてくれます。

下の子が昼寝している隙が家事が進むチャンスですね。

 

いろんな働き方あると思います。

 

最近、働くママを対象にしたコラムや投稿など見かけたのですが、

いろんな思いや体験があるようです。

同じ職業の働くママパパの交流会も増えてきたように思います。

どんな働き方が自分の家庭に合うのかは人それぞれだとおもいます。

働き方を悩む方もおられると思います。

いろいろ職場や家庭の事情もあると思いますが、誰かがしているからというよりは、

自分がこれで納得できるという働き方が大事なのかと思います。

職場の先輩ママが後輩ママが悩んでいると、

「仕事の変わりはいるが、親の変わりはいないんだから」

と後輩ママやパパにアドバイスしていたことを思い出します。

 

今度の日曜日はどうしようかな?

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

タグ