京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

橋本

偶に(たまに)

2022年9月08日(木)

ネットのコラムで「夫婦で共通の趣味を持つとろくなことにならない」とありました。

 

ここ10年ほどで同居期間25年以上の夫婦の離婚が2倍以上になり、偕老同穴の契りもどこへやら。

 

夫の定年退職後夫婦で顔を突き合わせる時間が長くなって、夫の自由になる時間が長くなり、妻の自由になる時間が減るのが一因だそうです(まさに亭主元気で留守がいい)。

 

今年の初めぐらいでしたか。「ウォーキングよく続くね。なんでかな」と嫁さん。私はちょっと考えて「一人で歩くから」と答えました。

私と嫁さんは月に2、3回は休みの日に一緒に出掛けますが、一緒にウォーキングは数か月に1回ぐらいしかありません。

その時のことを考えると、一人で歩いてるからこそ続いてると思います。

 

別に嫁さんと歩くのが嫌ではありません。

 

普段は歩数もペースも自分で考えたうえで歩きますが、そういう時は全部嫁さんのペースに合わせると結構新鮮に感じます。新鮮には感じますが、たまにだからこそであって、嫁さんでなくとも人と一緒に歩くとなると長続きしそうにありません。目的も自分の中でのノルマもあってのことですが、好きな時に好きなように歩くから毎日続くんであって、人に合わせながらではなかなか続かないと思います。

 

「夫婦で共通の趣味」も「共通」であるだけに一緒にやろうとするから、ろくなことにならないのではと思えました。

 

結婚しているから、

一緒に生活しているから、

一緒のことをするのは、

偶にでいいのかもしれません。

 

今、当グループを利用している人生の先輩の方々はどのようにお考えなんでしょうか。機会があったらお聞きしたいものです。

96146 20220908 1740

96170 20220909 1710

96202 20220912 0910


ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2022年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

タグ