京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

へんなこと

遠藤

声をかけられます

2018年11月05日(月)

子どもを連れてお出かけしていると

たまに声をかけられます。

 

自分一人で子どもを連れていると、

だいたいご年配の男性に声をかけられます。

妻もいるときは、年配の女性が多くなるように思います。

 

そして女性は子どもにも連れている妻にも話しかけて、

男性は主に私に話しかけてくるように思います。

 

そして、ご自身の孫の話がちらっと出てきます。

 

男女で話しかけやすさも違うんでしょうね。

 

リハスタッフにも、

利用者や多職種の方にとって話しかけやすい人もいれば、

話しかけにくいと思われている人もいますよね。

聞き出すこと、情報を収集することは自分が尋ねたり調べたりすることだけではなく、

自然と自分に伝わるっていうものも多いと思います。

 

誰にとっても話しやすい人になるというのは難しくっても、

誰にとっても話しにくい人にならないようにしたいものです。

 

道で声をかけられるぐらいなので、そこまで話しかけにくくないんじゃないかとは

自分で思っています。

 

話しは戻りますが、

子連れの時に声をかけてくる人って、いい笑顔をしています。

これは子ども達が自然と引き出す笑顔ですかね。

 私も利用者の笑顔をいつもいつも引き出したいです。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

タグ