京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

へんなこと

遠藤

いい歌を聴くと涙が出るの

2021年12月07日(火)

今日は、家から叙情歌のCDを持ってきました。

私の好きな曲「野に咲く花のように」が入っているので買ったCDです。

 

他にも「かあさんの歌」「見上げてごらん夜の星を」など

気持ちが揺れ動くような叙情歌がいろいろ入っています。

 

このCDをある利用者様と一緒に聞きました。

CDをかけて曲が流れると、すぐに歌いだされましたので、

私もご一緒させてもらいました。

その時、曲と曲の合間におっしゃったのが「いい歌を聴くと涙が出るの」でした。

悲しそうにではなく、満面の笑顔でです。

でも、目に潤いが出ていました。

 

あまり目は見えておられないのですが、耳はよく聞こえておられます。

歌もお好きのようなので、

これからも、歌を聴いたり歌ったりできる期会を作りたいなとおもいました。

 

声を出せば、口や呼吸の訓練にはなりますが、

歌によっては、気持ちをも動かして、心のリハビリもできますね。

 

人によって気持ちを動かす歌が違うとおもいますが、

気持ちが入りやすい歌ってありますよね。

情景が思い浮かび懐かしくなる歌もありますよね。

 

人によって、イラっとしたり、眠たくなったり、必ずしも皆が同じように心地よいとは限りませんが、

それでも、心が動いたってことですよね。

心を動かす力が歌にもあります。

 

コロナでカラオケなどしなくなって久しいですが、

カラオケの人気あったりするのは、心が動くからですかね。

利用者さんの言葉を聞いて思いました。

 

自分が心地よいと思う曲や歌を聴くのはいいですね。

その時、口ずさんでみましょう。

その曲の世界に、気持ちに入っていきましょう。

コロナで旅行もしずらいですが、

その場に座ったままで、曲の世界に旅立てます。

涙が出るって、きっと心にいいことですから

涙も流れるなら流れるままに。

ルルル、ラララ

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

タグ