京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

へんなこと

橋本

成長期…ではない。

2022年3月24日(木)

私の生活圏ではまだ桜を見ませんが、そろそろのようですね。

理学療法士、作業療法士の国家試験結果発表も昨日ありました。

やはり今年は荒れたようで、双方とも新規学卒者の合格率は80%前後だったようです。

 

まあ2月に回答を提出した時点で結果は決まっていたんです。誰も結果を知らなかっただけで。今更嘆いてみても仕方がない。

 

頑張った人も頑張れなかった人も心機一転されることをお勧めします。

 

私は久留米産なので。靴はずっと月星でした(なんせ歩いて10分ほどのところに工場もあったもんで)。

長じてからはあるブランドのスニーカーを愛用しています。

 

特別これがどうというわけでもないのですが支障もないし、サイズ合わせの面倒臭さもさほどなく、同じメーカーなら試し履きも入るか入らないか確かめるだけで、ずっと使っています。

 

4年前健康のため歩き始めの頃の靴のサイズは20代と変わらず26.5㎝でした。

それから年に1回は買い替えるようになって(以前はボロボロになるまで履いていました)、昨年末に買い替えたときには足のサイズは28㎝となっていました。

 

という話を整形外科の副院長にしたところ、開口一番「なんでや?」。いやいやいや私の方こそ聞きたかったんですけどね。

あとで副院長の推測では年齢のせいで足底のアーチ(所謂「土踏まず」)が緩んで足が前後に伸びた感じになったんとちゃうかと。

 

要するに巷間言うところの「扁平足」「ベタ足」になったということのようです。

 

今でも「土踏まず」は私の足にちゃんと存在するわけですが、見た目だけではそれが緩んだとはわかりません。

年をとれば何れは身長が縮むということはわかっていましたが、足のサイズが伸びるとは誰からも言われませんでした(私だけの話なんでしょうか)。

 

まだ小学生の頃、靴屋で母が28㎝の靴を指さして「馬鹿の大足」と言っていたのを覚えています。

今や還暦間近にして「馬鹿の大足」となってしまいましたorz

92508 20220324 1510

92580 20220328 0850

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

タグ