京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

へんなこと

橋本

こういう世界

2022年7月06日(水)

先日の夜いつも通り雄琴川の周囲を歩いていたら、暗い農道の菜園の角を曲がったところで足元どころか周囲に沢山の何かの気配。

 

お、何だ?とライトを向けてみたら、「タヌキの群れ」でした。

ざっと10匹ほどのタヌキが菜園で食事中のところを私が邪魔したようですw

 

この辺りに住んで20年余りの間犬猫鳥以外に見たのは、イタチ、ヌートリア、亀くらいだったんですけど、車がバンバン通る国道から100メートルも離れていないところで「タヌキの群れ」ですよ。

 

タヌキがそういうところで飯食ってるというのは、彼らにとってその地域はそれなりに平和ということでしょうか。

 

私は月に1回のペースで京大前の眼科に通っています。検査の都合で車で行けないことが4か月に1回はあります。

そういう場合電車で行くわけですが、往路は自宅近くの駅から湖西線で山科まで、山科から地下鉄で東山まで、そこからは歩きで20分ほどかけて歩いていきます。

 

診察は大体土曜日が多いので、復路は同じルートをたどらず、三条通、河原町通、新京極、四条通、烏丸通等をたどって京都駅までぶらぶらと歩いていきます。

 

このコロナ過でそういう場へ出かけることもなくなったので、街並みを楽しんで帰ってくることにしています。

 

1月だったか、右目の手術前の検査の帰りに東本願寺の前で気がつきました。

 

これは東本願寺流のジョークなのか、それとも大真面目に書いただけなのか。

 

想像してみてください。

プーチンとゼレンスキーがお互い拝みあってるところをw

 

私は信仰心など持ち合わせていませんが、戦争やってるより、拝みあってる方がましな世界だと思えます。

 

どういう世界がいいですか?

94615 20220706 1010

94767 20220713 0840

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

タグ