京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

こんなこと

遠藤

嬉しいこと

2018年7月03日(火)

老健は中間施設と位置付けられたりします。
在宅と施設を行き来して生活することが想定された所です。

なので、
以前入所されていた方が、しばらくして再びご自宅から入所される。
そしてしばらくしてまたご自宅へ退所されます。

 

そんな中で、
再び入所に来られた時に、
以前より元気になって来られ、「前に教えてもらった歩き方を家でも練習していました。」
と言われたら、とっても嬉しいですね。
実際にご自身で取り組まれ、良くなっておられる。

 

そんな事がリハビリの甲斐があった。アドバイス成功したって思える瞬間の一つです。

 

そして、付き添って来られたご家族様も喜んで頂けていたら、生活を向上させるリハビリの成功ですね。

とっても嬉しい瞬間です。

 

もちろん、「自宅では寝て過ごして、衰えました」って言われることも多いです。
でも、時々そんな嬉しいことがあります。

 

自宅では、いかがお過ごしですか?

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

タグ