京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

橋本

師と士

2017年11月30日(木)

明日は師走ですね。

昨年はセラピスト(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)は士なんで師走でも走らないなんて書いてました。

 

昨日副院長がぶらっと訓練室を訪れて、何故セラピストだけ「士」なのかと聞かれました。

その時ふと思ったんですが、やっぱり「師」は走って「士」は走らないからなのかなぁと思い至りました。

 

医師や看護師は職務上患者さんの生きるの死ぬののギリギリのところで仕事することも当たり前のようにありますが、同じ医療職でもセラピストの出番って「助かった」の後ですから。

「危ない状態」をとりあえず脱した後からですからね。そういうことでまず火急の時というのがなかなかないので走ることがない。

 

セラピストは走らないから「士」でいいやと決めたとか(んなわけないか)。

 

次回ブログは12/5あたりかなぁ。

51246

20171130

1140

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

タグ