京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

土井

川平法

2012年2月21日(火)

先週1週間を使って、表題の件の技術研修を目的に、

鹿児島県の鹿児島大学病院 霧島リハビリテーションセンターに行って来ました。

川平法は、昨年秋頃のNHKでの放送以降、

一般の方にも広く知られるようになった片麻痺を中心とした治療方法です。

研修では、川平教授自ら、技術や理論を指導していただき、

実践的な技術の習得など、貴重な研修となりました。

また、

霧島リハビリテーションセンターでは、川平法の実践もさることながら、

入院されている患者様自ら、自主訓練や活動を積極的に行なっておられることも印象的で、

「しんどい」「つらい」けれども最大限動かす努力をされていることが良い結果に繋がっていました。

当院においても、

医療制度のこともあり、リハビリテーションが充実してできる期間は限られていますので、

限られた期間にできる限り活動していただけるよう、

より一層の努力を、患者様と2人3脚ですすめていきたいと考えております。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

タグ