京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

橋本

一か月以上もご無沙汰でした

2019年12月20日(金)

そんなに忙しいわけじゃなかったけど、腰を落ち着けて書く暇はなかったです。

 

お陰様でなんとかまともにモノが見えるようになって、ホッとしています。

 

現金なものであれほど面倒くさがっていた電車とバスの通勤も読書の時間が多少なりともとれるようになって捨てがたく思え、自分で運転しての通勤が面倒くさく思えたから不思議です。

 

複視も完全に治ったかどうかはわからないけれど、視界の縁が二重に見える程度なので日常生活に支障はないなと思いつつ、一昨日大病院へ検査に行ったら、まだ残ってましたね、正面でも複視が。

 

普通に見ている分にはちゃんと見えるんですが、目を一方ずつ視界を遮ってモノの見え方を確認すると左右では視線が微妙にずれてるんですよね。

 

とりあえず生活はできるので良しとしても、原因も不明なままで多少の不安はあるけど仕方がない。

 

医者はまだ治っていないねと言いましたが、自覚症状が出るまで悪化したから気付いたのであって、気付かないまま複視の症状はあったかもしれない。治っていないのではなくて私的には治っているのかもしれない、そんな感じです。

 

それはともかく、年末ですねぇ。あと10日余りで新年です…のはずなんですけど、全然実感がわかないんですよ。色々なことにかまけて新年迎える準備なんて何一つしていないからかも知れませんが。

 

今回のブログはお暇からの復帰のご挨拶まで。

年内あと1、2回はアップしたいなと希望的予告です。

71324

20191220 1641

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

タグ