京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

どんなこと

橋本

納得できないこと

2021年12月01日(水)

ご無沙汰しています。久々に出てまいりました。

めっきり寒くなりました。ここから見る北の山も雪帽子をかぶっています。

 

先日は嫁さんの提案で西教寺まで歩きで紅葉を見に行ってきました。私の住む雄琴と西教寺のある坂本は地図上では隣の学区なんですけど、自宅からたどり着くまでに2時間以上かかって、日中は天気がいいこともあり、汗ばむほどの運動量になりました。

 

さてなんかいろいろと書きたいことはあるわけですけど、どれ書こうか選んでいるときに気がつきました。

今どれにするか悩んでいるネタはどれも私自身が納得していない(していなかった)ことなんです。

 

例えばLGBT。LGBTの人たちがどうこうでは無くて、LGBTを取り巻く人たちの中に首をかしげたくなるような人が少なからずいること。後日あらためて(のつもり)。

 

例えばこれはLGBTにもかかる話なんですけど、多様性を受け入れるっていうこと。「多様性を受け入れる」と言うこと自体が実は「多様性を受け入れない」と言うことではないのかと言う疑問。後日あらためて(のつもり)。

 

例えばハラスメント。「被害者」がハラスメントだと感じればハラスメントだという考え方。客観的に見れば「言った者勝ち」ではないかと。後日改めて(のつもり)。

 

そんな感じで納得できないことが少なからずあります。

納得できなかったらどうするのか。私の場合はまず納得する話をしてくれそうな人に話を聞く。

 

そう書くと聞けば終わりで簡単そうですが、私の疑問はたいてい皆がそう思っていることに何故と疑問符が付くので、満足いく答えが得られたことがあまりないです。

 

聞いても(調べても)わからないなら自分で答えを見つけるしかなくなりますが、見つけると言っても、ほとんどが自分で考えるしかなくなるわけで、当然何も思いつかなければ未解決のまま疑問は残ります。

 

残った疑問はわからないで「片づける」のではなく、わからないで「保留」にします。

 

「保留」にした納得できないことは、何かのきっかけで「回答」が得られることがあります。きっかけも色々で資料に目を通しながらとか(回答が書いてあったりもした)、何某かの出来事をきっかけとしたり、浴槽につかる瞬間だったり(私としては結構多い)、タイミングも「保留」の直後だったり、4~5年たってからなんていうのもありました。

 

勿論いつまでも「保留」のままなんて言うのもあります。

 

そういうことを考えると、私は面倒臭がりで怠惰なくせに執念深いのかと思ってしまいます。

 

久々に出てきてなんかつまんない話ですみません。

89975 20211201 1730

90107 20211207 1435

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

タグ