京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

こんなこと

遠藤

もう、年度の変わり目が近づいてきましたね

2018年3月12日(月)

さて、

気付くと3月半ばです。

卒業、入学、就職 そんな言葉が飛び交う時期です。

新生活応援フェアのような言葉が載ったちらしもよく見ます。

 

そして、今年は私たち介護や医療の職場では報酬改定の年です。

厚生労働省のホームページにもそんな会議の資料などが出ていたりしますが、

詳細はまだ不明な部分もあります。

4月1日から制度変更されるところがあります。

何が変更されても、

自分たちができることをしていくだけですが、

制度上で出来ることややらなければならないルールが変わることがあります。

 

介護が必要になった方、介護が必要になりそうな方、

そんな方々にも介護サービスの中でリハビリをすることで元気になってもらう。

そして、介護を今より必要がない生活を送ってもらう。そんなことも望まれています。

 

なので、

今の生活を変えるため、頑張るために、ある介護サービスを受ける。

介護を増やさないために、ある介護サービスを受ける。

そんな方々も増えてくるのでしょうか。

でも、

これからを楽しく生活するために、少しの間ある介護サービスを受ける。

っていうのも考え方次第ではあるでしょう。

 

そして、ある介護サービスの一つが介護老人保健施設なんですよね。

博寿苑、おおはら雅の郷 どちらも介護老人保健施設です。

これからも、頑張らないと ですね。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

タグ