京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

遠藤

…ましかな?

2020年2月28日(金)

今日は、山が白くなっていました。

赤い梅と、白い山を一緒に撮れないかなぁって思って、

撮ってみました。

天気は雲が多くて、ちょっと全体的に暗かったので、補正しました。

 

先日の写真よりは気に入りましたが…。

やっぱり青空欲しかったですね。

 

1回失敗したからといって、それであきらめるのは勿体ないですね。

次のチャンスがあるかもしれません。

前回より良いチャンスもあるかもしれません。

前回の轍を踏まずにできるかもしれません。

 

 

回数を重ねれば上達する道が見つかるかもしれません。

あきらめが悪いのはいいことではないと思いますが、なんでもあきらめるのも良くありません。

 

リハビリって失敗を減らすため、できないことを出来るようにするためにしたりするので、

練習中はできないことに気づく瞬間がいっぱいあります。

その時ごとにあきらめたくなる時があります。

 

でも、あきらめたら次が無くなります。

 

セラピストができそうって思って練習を指導されているなら、きっと続けていく先にできるようになるって答えをセラピストが見ているはずです。

答えにたどり着くためには、あきらめないって大事になると思いますよ。

そして、そうなるようにセラピストも努力が必要ですよね。

 

私も、利用者様があきらめる気持ちにならないように、

上手く気持ちが前向きになれるように出来たらいいな。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

タグ