京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

遠藤

アルツハイマーデー

2021年9月21日(火)

今日、9月21日は世界アルツハイマーデーです。

そして、9月は世界アルツハイマー月間です。

アルツハイマーって皆さんも耳にしたことあると思います。

認知症の病名ですよね。

ほかにもレビー小体型、脳血管性なども耳にすると思いますが、

脳が萎縮(縮んで小さくなる)認知症がアルツハイマー型認知症です。

 

認知症の半数ほどがアルツハイマー型だとだも言われています。

 

誰しももの忘れはするようになります。

もの忘れはきっかけがあったら思い出したりします。

しかし、それが日常生活にも支障が出るほどに本当に忘れてしまう状態が認知症と言われています。

私も、もの忘れしますが、認知症とは言われていません。

 

忘れてしまった状態は自分自身が不安になります。

不安を補うために自分の中で物語がつくられます。

そして、その物語は自分にとって本当のことになります。

そんな中、夢を見ても本当と夢の区別がつかなくなります。

自分で作った物語さえ忘れてしまいます。

何度も同じことを不安に思って、何度も同じことで困ります。

だから、不安を解消するために誰かに当たることもあります。

最近のことほど覚えられず、昔のことはまだ覚えています。

友達やなじみの顔もいつの間にか忘れてしまいます。

家族をみても最近の家族ではなく昔の家族の顔を探してわからなくなります。

 

好き嫌い、快不快、楽しい、悲しい、。。。感情がなくなるわけではありません。

記憶がなくなっても感情はあります。

今を心地よく過ごしたいって、そんな気もちは変わりません。

ただ、手立てや考えるもとになる現在を忘れてしまっているのです。

誰だって、今を楽しく、心地よく過ごしたいですからね。

一緒ですね。

そんなことを考えてしまいました。

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

タグ