京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

土井

技術の進歩と活用

2013年1月27日(日)

年が明けてから、新しいクリニックの設備を検討として、

いろんな商品を見せていただいたり、お借りしたりしています。

それは、

大型検査器具から小物に至るまで様々なのですが、

新しい商品を見せていただくと、その技術革新に驚きますし、

機能的に完成された変わらないものもあります。

中でも、

私の学生時代、同級生と共に卒論などで使った計測機器が、

検査の準備をして、検査をして、データ解析をして、

検査結果にするのに相当な時間を要していたことでも、

準備も簡便になり、大したデータ解析操作もなく、

簡単に結果がみられる・・・というようなことに一番驚きました。

それも、

患者目線でもわかりやすいような配慮がなされていたり、

前回の結果と簡単に比較できたり・・・、

10年一昔をしみじみと感じます。

思えば、

ここ10年ぐらい、リハビリテーション分野は激動の時代でしたし、

そして、ITの分野の変化も激動だった様にも感じますので、

1年1年はさほどでも、相当な変化が起こっていたようです。

そんな、

「正確な情報」「簡単操作」「一台○役」の時代の道具を選びながら、

どんな風に活用できるが大事だなぁと、頭を悩ませる日々です。

 

春開院予定の新しいクリニックですが、鋭意準備を進めております。

もう少ししたら、細かな情報も出せるようになると思います。

それまで、もう少しお待ちいただければと思っております。

こんなこと

土井

成長の年

2013年1月03日(木)

あけましておめでとうございます

いつも拙い記事になってしまいますが、よろしくお願いいたします。

 

さて、2013年ですが、

京都大原記念病院グループにとって、ひとつ成長する年になりそう。

というのも、

リハビリテーション専門クリニックを春に開院する予定です。

一般の電気治療やマッサージではなく、

介護保険でのリハビリテーションではなく、

外来で、回復期リハビリテーション病棟並みの充実したリハビリを目指しています。

また、

NEURO15や促通反復療法、ボツリヌス療法+集中リハなどに加え、

高次脳機能障害や装具など、専門外来も予定しています。

 

まだまだ、開院準備の真っ最中ですので、多くをご説明できない状況ではありますが、

ご興味の有られる方は、「京都大原記念病院 地域医療連携室」までお問い合わせください。


ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

タグ