京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

あんなこと

橋本

続きです 年ですかね

2021年5月07日(金)

随分と長く間が開いてしまいました。

グループ内での「大変」で私の脳天気なブログは時節柄合わないので控えていました。

申し訳ありません。

 

この4月グループも大変でしたけど、私個人も結構大変でした。

 

4/7の朝でしたか、目覚めて伸びをした瞬間、ぐわ~~~んんとすごい眩暈が起きて、眩暈と吐気で暫く身動きがとれなくなりました。

2時間もしてちょっとは動けるようになったので、これは2月の事故の後遺症かと、お世話になった病院の脳外科を受診しましたが、これは頭じゃないと耳鼻科へ回され、最終的に「耳石が動いた」という診断でした。

 

眩暈は翌日には収まったんですが、大事をとって5日間休みました。

 

とその話を翌週内科のかかりつけ医に話したら、「まぁ、よくある話だね」と笑いながら言われたんで「よくある話じゃ困るんですよ」と言っていたら、さらに翌週の4/22の夜中目が覚めて寝返りを打った瞬間に、またもや前回より激しい眩暈が来てくれました。

 

嫁さんを起こしたところですぐには動けないし、トイレまで這って行ってげーげーしながら明るくなるのを待ちました。

 

こういう場合、治まるのを待つぐらいしかないので、病院へ行ってもあんまりすることないんですよね。それでもなぜ行くかと言うと、吐き気が激しいので飲食一切が出来なくなるから、脱水を防ぐために点滴だけしに行くんです。

 

良性発作性頭位性めまい症ですが、まぁ説明を読めばさほど深刻でも何でもないんですが、事情を知らない人が見れば、それなりのやばい病気に見えること請け合いです。

 

青白い顔して洗面器を抱えてよろけながら車から車いすに乗り移り、病院の玄関前だというのに、所かまわず洗面器に盛大に戻す場面(当然マスクはできないし飛沫は飛びまくりです)に出くわせば、なにがしか感染る病気かと引かれても仕方がないでしょうね。

 

実際何人かの人はそんな私を見てぎょっとした顔してたみたいだし、私なんか2度目の時はどういう病気かわかった上で、このまま死ぬんじゃなかろうかと思ったし、どっちの場合もたった1日で体重が2㌔以上落ちましたしww

 

年のせいでしょうか、それとももともとの不摂生の結果が今になってつけとなってきてるんでしょうか。

ここのところ大病ではないけれど日常生活に支障が来るような病が毎年のように来ている気がします(顔面麻痺とか、複視とか、眩暈とか首から上ばかりですが)。

 

まぁ年なんでしょうかね。

続きます。

 

PS 私のいる事務所の洗面所には「手洗いの方法」なる張り紙が貼ってあるんですけど、それがどうしても「芋洗いの方法」に見えるのは私だけでしょうか。字面似てますよね。

85293

20210507 1745

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

タグ