京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

こんなこと

遠藤

蝶々

2024年5月18日(土)

天気の良い時に外に出ると、

「モンシロチョウ」や「アオスジアゲハ」が飛んでいました

 

一緒に歩いていた入所者様も

しばし足を止めて私と一緒に蝶を目で追っておられました

その時に撮った写真です

 

 

その場では、太陽光で画面は上手く撮れているかどうか確認が難しかったのですが

印刷するとこのとおり、それなりに撮れていました

早速、印刷して

テーブルで談話している入所者様達に写真を見せてお話してきました

 

皆さん、蝶や花を見て、

もうこの花の咲く季節になったのね

この花の名前なんだったかしら

この花は家の庭で育ててたわ、別の色もあるのよ

子どもの時(花輪)作ったわ

とか、笑顔で話してくれました

 

散歩ももちろん良いですが、

こうやって写真を撮れば、散歩から帰ってからも、

散歩した時のことを散歩をしていない人とも共感できたり

心地よい気分になって、記憶を引き出したり、思考を巡らしたり、季節を思い出したりもできます。

そして、写真があることで会話も弾んだりします

せっかく散歩に行くときは

写真も少し撮ってはいかがでしょう

あとで、家族ともちょっと話が弾むかも

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

タグ