京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

こんなこと

遠藤

創作活動していると

2023年9月04日(月)

私は作業療法士ですし

創作活動をリハビリで取り入れています

その中で

認知症のご利用者は作り方を覚えることはできなかったりします

でも

作れる時があります

それは

ふと思い出したり

作り方を自分なりに考えて試していたり

隣の人の真似をしたり

 

ふと思い出すのは繰り返し同じものを作っている時が多いですね

続けて同じものを作っていると2個目3個目からは同じものを作れる日と

何回作っても作れない日もあります

 

作り方を自分なりに考えて試したりする人がいます

おかしなことになるときもありますが

教えた方法とは違う方法で作れるときもあります

覚えていないからといって考えられないわけではないですからね

そして自分の力で何とかしたいって想いもあるようです

 

隣の人の真似をして作ろうと頑張っている人もあります

作り方を聞くのではなく

人の作業を見て自分なりにこうしているんだと考えて

じぶんなりに頑張って作る

見るだけでまったく同じように真似ることは難しくても

なんとなく似たことをすることで自分なりにできることもあります

これも

考える力があるってことですよね

そして人に聞くのが恥ずかしいとか独力でしたいとかの想いもあるでしょう

 

覚えてられないから想いがないわけではなく

覚えてられないから考えられないわけではないですし

自分なりに想い考え行動されています

 

覚えていないからできないことは多いです

失敗することも増えます

でも、考えられるので意外とできることや

できるときもあったりします

それを活かせ、自分でできたって思えるのが創作活動でもあると思います

 

手先を使ったことだけがリハビリではありません

自分で作れたことが自信にもつながり気持ちも元気になれると思います

心も体もリハビリで元気にする対象です

リハビリして元気になってもらいたいです

 

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

タグ