京都大原記念病院グループリハビリスタッフのあんなことこんなこと

そんなこと

遠藤

つつじ

2021年4月26日(月)

さくらは終わりましたが、

つつじの季節になりました。

躑躅って漢字では書きますが、

これはテキチョクとも読み、

テキチョクとは、足ふみしてなかなかすすまないこと、ためらうことなどの意味だそうです。

つつじにこの漢字があてはめられるのは

1.美しさに立ち止まるから

2.毒性を持ち羊が食べると歩けなくなることから(種に毒があるそうです)

など諸説あるらしいです。

 

子供の時は、つつじの花の蜜を吸っていましたが、種には毒があるなんて…。

大原でも咲き始めました。まだまだほとんどはつぼみですが、花がいくつか咲いていたのを撮ってみました。

つつじには大きい花も小さい花も、赤い花も、白い花もいろいろあります。

大きいから、赤いからきれいということはなく、

どの花もそれぞれきれいですよね。

 

リハスタッフもいろんなスタッフがいます。

誰が一番ということはないですが、いろんな良い人がいます。

私が思い浮かべられる「良い」にもいろんな「良い」があります。

あなたの周りの人にはどんな「良い」がありますか?

 

大原のつつじはきっと5月に入ってからが見ごろになると思います。

頭上を花で埋めて、幻惑するように咲く桜の満開もきれいですが、

明るい日差しを低いところから受け止めるように沢山の花をつけるつつじもきれいです。

 

これからが楽しみです。

 

ページトップ

カテゴリー

  • あんなこと
  • こんなこと
  • そんなこと
  • どんなこと
  • へんなこと

新着情報

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

タグ